カードローンで注意していることは何ですか?「回答1」

回答1

回答1

カードローンを使う時に注意していることは、何に利用したかを把握することです。
カードローンを利用した時にATMで利用明細が出てきます。
それをすぐに捨てることはせず、安全面も気になることから持ち帰るようにしています。
元々、カードローンを利用した際にATMから出てくる利用明細書には金額は書かれていても、当然のことながら、何に利用する為のお金かということは記載されていません。
買物をしたレシートなら、何を買ったかの記録が残りますが、カードローンはそれが無いのです。
私は、カードローンは、使う金額に注意をして、払える分だけ借りるということも大切だと考えています。
よくカードローンのCMやチラシ、広告でも見る「無理の無い返済計画」というのが、これに関わってくるような気がします。
その無理なく、余裕を持って返済するということと、冒頭に挙げた、何のためにカードローンを利用したのかということを自分で把握しておくことはセットとして大切にしたいと感じています。
何のためにという利用目的がはっきりしないと、使いすぎや無駄使いを誘発しやすくなるのでは無いかと思うからです。
その為、私はカードローンを使った時には利用明細書を持ち帰り、自分の手帳に何のために使ったのかという利用目的と借入金額、返済予定額等の記録を残すようにして、無理の無い返済計画に役立てています。